副腎という臓器から分泌されるホルモンを総称して副腎皮質ホルモンという。副腎皮質ホルモンには糖質コルチコイド、鉱質コルチコイド、性ホルモンの3つがある。なかでも糖質コルチコイドには、免疫や炎症を抑えるはたらきがあり、これを人工的に合成した薬を副腎皮質ホルモン薬という。別名副腎皮質ステロイド薬といい、アレルギー性疾患やさまざまな疾患(内分泌疾患、膠原病、血液疾患、神経疾患、消化器疾患、呼吸器疾患、結核性疾患、循環器疾患、重症感染症、新陳代謝疾患、などその他)に使われる。