心筋梗塞などの心臓病を発症した後、また、心臓手術を受けた後に、患者が(1)心機能や体力・身体機を回復する、(2)再発予防、(3)自信を取り戻して社会復帰し、快適で質の良い生活を維持するために行うリハビリテーション。運動療法を柱に、病気や薬の知識、食事や生活での注意、応急処置、仕事のしかたなどについてのアドバイスも行われる。