耐糖能とはぶどう糖(グルコース)に対して生体が示す代謝能力のことを指す。インスリン、またグルカゴンやカテコールアミンといったインスリン拮抗ホルモンの影響を受ける。耐糖能異常とは、この代謝能力が障害を受けている状態である。糖尿病は、耐糖能異常が引き起こす代表的な疾患。