室内塵のことをハウスダストという。動物やヒトの皮膚(フケ)、カビ、ダニなどアレルギーを引き起こす複数の抗原(アレルゲン)が混合したものだが、「ハウスダストアレルギー」という場合は、ダニやダニの糞などによって起こるアレルギーであることが多い。ダニは7〜9月に多く繁殖して冬に数が減り、春になって気温が上昇するにつれて再び増加するが、ダニが増える時期は気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの好発時期である。