Infection Control Teamの略。院内感染対策の実効的な活動を行うチームのこと。医師・看護師・薬剤師・検査技師・事務担当者などから構成され、院内感染を防止するため、マニュアル作成、病棟の巡回、検出した微生物の種類・薬剤耐性、発症患者の全データを集めるサーベイランス(調査監視)の実施などを行う。