痛みの治療を専門とする麻酔科医を中心に、神経内科医、放射線科医、脳神経外科医などが協力し、それぞれの視点から治療する診療科。痛みの原因疾患をつきとめてその疾患を治療するのではなく、痛み自体を治療するのが特徴。治療の手段として、鎮痛薬、電気刺激、マッサージなどの理学療法、神経ブロック療法などがある。患者の特有な痛みに対し、最も適した治療や生活指導を行う。