化学物質、化粧品や薬剤などに対するアレルギーの有無を調べる検査。アレルギーの原因と疑われる物質を背中や上腕に48時間貼付し、赤くなって腫れたりぶつぶつができたら陽性と判断する。接触皮膚炎の原因物質をつきとめるほか、慢性湿疹、アトピー性皮膚炎、手湿疹などの悪化因子の検索、内服している薬剤や歯科金属によるアレルギー検査にも用いる。