ある病気が世界的に大流行すること。古くは14世紀にヨーロッパで流行した黒死病(ペスト)がある。1918年から1919年にかけて全世界で流行したスペインかぜでは、約4000万人が死亡したといわれる。近年東南アジアを中心に発生している鳥インフルエンザ(H5N1型)が、人から人へと容易に感染する新型インフルエンザに変異した場合、誰も免疫をもたないため世界中にまたたく間に感染が広がり、パンデミックが起こる可能性が懸念されている。