脂肪に老廃物が付着してできる脂肪のかたまり。または脂肪細胞同士が付着してできるかたまりをいう。お尻や太ももの裏側などにみられる、皮膚の表面がオレンジのようにデコボコしている状態。食べすぎや運動不足、ホルモンバランスの変化、老化による代謝の低下などによって皮下脂肪が肥大化すると、周囲の組織が圧迫されて変化し、皮膚の表面にデコボコとして現われる。血行不良や脂肪の代謝不良が原因で起こり、思春期以降のほとんどの女性にみられる。