坐骨神経は、腰椎から出てお尻、太ももの後ろ、膝、ふくらはぎ、足の先まで走っている神経で、これが刺激や圧迫などを受けたために神経に沿って激しい痛みやしびれを生じるもの。お尻から太ももの後ろ、すねの外側、足にかけて痛むのが特徴で高齢者に多い。原因はさまざまだが、多くは腰椎椎間板ヘルニアが原因となる。