遺伝性の先天的過敏症をいう。ほこり、花粉、動物の毛、真菌(カビの一種)、食べ物など、生活環境中の物質が抗原となり、アトピー性皮膚炎、気管支ぜんそく、花粉症、アレルギー性鼻炎などのアレルギー性疾患を起こす。アトピー性皮膚炎は改善と悪化をくり返しながら長期間続く皮膚炎で、かゆみのある湿疹が主な症状。外用薬とかゆみ止めを目的とした内服療法による治療に加え、抗原となる物質との接触を断つ、皮膚を清潔に保つ、ストレスをためないといった日常管理も重要。