無味無臭の柱状に結晶した有機酸で、ほとんどの食品に含まれている。特に多く含むのは、ほうれん草、大根、なす、さつまいも、たけのこ、バナナ、ナッツ類、ココア、コーヒー、紅茶、ビールなど。シュウ酸が尿中に増えすぎると、カルシウムと結合して「シュウ酸カルシウム結石」ができる。尿路結石の多くはこのシュウ酸カルシウム結石で、働き盛りの男性に多く発症する。