内耳(耳の奥)にあり、平衡感覚を司る器官。リンパ液で満たされた3つの半円形の管が互いに90度の角度をなしており、リンパ液の動きによって上下、水平、左右の体の回転を感じとって脳に情報を送る。内耳の病気などにより三半規管の働きが障害されると、誤った情報が脳に送られるため、実際には動いていないのに、頭や体が回ったり揺れているように感じてしまう。「めまい」にはこのタイプのものが多くみられる。