髪を構成する一番外側の層で、たんぱく質を主成分とし、魚のウロコのような形をしている。髪に含まれる水分や栄養を保持したり、刺激や摩擦から髪を守る役目がある。健康な髪ではキューティクルが密に整っているが、キューティクルが傷んではがれてしまうと、水分や栄養を保持できなくなってツヤや柔軟性が失われ、切れ毛や枝毛、抜け毛の原因となる。一度傷ついたキューティクルは再生しない。