瞬間的に強い力を必要とする運動のことで、短距離走、ウエートトレーニング、スクワット、腕立て伏せなどがこれにあたり、筋力増強の効果がある。運動中に呼吸をしないわけではなく、エネルギーを生み出すのに酸素を必要としないためこう呼ばれる。アネロビクス運動ともいう。主なエネルギー源は筋肉に貯えられた糖質で、瞬発力を発揮するが、短時間しか持続することができない。