ヒエやアワ、アマランサスなどの雑穀がもつ栄養効果への注目の高まりを背景に創設された民間の教育資格制度のうち、最上位の資格。資格は「雑穀エキスパート」、「雑穀アドバイザー」、「雑穀ソムリエ」の3段階からなり、「雑穀ソムリエ」は、雑穀の栄養学から調理法、生産にまで精通したプロの育成が目的とされる。2005年12月に「雑穀エキスパート」の第1回認定試験が行われた。