腎臓の機能が極端に低下した人の血液を人工的にろ過してきれいにする治療法。血液透析と腹膜透析があり、血液透析が一般的。血液透析では血液を体外に導き出し、透析装置の中で血液中の老廃物や余分な水分をとりのぞいて体内に戻す。1回3〜5時間の治療が週2〜3回必要。腹膜透析は体内に透析液を入れて血液を浄化する治療法。自宅でできるが1日4回液の交換が必要で、腹膜炎を起こしやすい。