体内で合成できないため食べ物から摂取する必要がある必須アミノ酸の一つで、体のたんぱく質を構成する不可欠な栄養素。糖質の代謝をよくする、カルシウムの吸収を助ける、体の成長を促す、肝機能を高めるなどの働きがあり、不足すると慢性疲労、目の充血、貧血などを起こしやすくなる。肉類や乳製品に多く含まれ、植物性のたんぱく質には少ないため、菜食の人やダイエット中の人は注意が必要である。