ヒトの細胞と細胞を結びつけている結合組織に炎症による病変があらわれる病気を総称していう。全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、強皮症、多発性筋炎・皮膚筋炎などの病気が含まれる。免疫の働きに異常が生じ、血管や皮膚、筋肉、関節、内臓などからだのさまざまな場所に同時に炎症を起こす。完治はせず、改善したり悪化したりを繰り返して長期の治療を必要とするため、膠原病の多くは、厚生労働省から治療に公費負担のある特定疾患(いわゆる難病)に指定されている。早期の診断と治療開始が大切。