体の筋肉は脱力して休んでいるが、脳が活動している浅い眠りの状態をいう。Rapid Eye Movement(急速眼球運動)が特徴的にみられることから名づけられた。まぶたの下で目が動くのは夢を見ているからともいわれる。レム睡眠中は自律神経の働きが不安定になり、血圧や心拍、呼吸が不規則になりやすい。浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠は交互にあらわれ、1セット約90分でくり返される。