腎臓の機能が極端に低下し、本来なら尿の中に排出される老廃物や毒素が血液中にたまってあらわれるさまざまな中毒症状の総称。慢性腎不全の末期の状態をいう。高血圧、むくみ、倦怠感、貧血、出血傾向などのほか、骨や筋肉、神経、循環器、消化器、皮膚など、全身にさまざまな症状があらわれ、放置すると死に至る。治療には人工透析か腎臓移植が必要になる。