耳の穴(外耳道)とその奥にある中耳をへだてる薄い膜。外からの音を空気の振動としてとらえ、聞こえの神経である内耳へと伝える大切な役割をもつ。鼓膜は、その内側と外側の空気圧が等しく保たれることでピンと張っており、鼓膜の内外に気圧差が生じると、傷ついたり破れたりすることがある。鼓膜が破れると、その面積に応じて聞こえが悪くなる。鼓膜が破れる原因には(1)耳かきなどによる外傷、(2)風圧 (3)中耳炎などがある。