にんにく、にら、ねぎなどの、独特の刺激臭の元になる成分で、イオウ化合物の一つ。免疫力を高めがんの発生を抑制する、血液凝固を遅らせ血栓を予防する、悪玉コレステロールを減らすなどの効果があり、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の予防に有効とされる。また、ビタミンB1の吸収を高める働きがあるため、ビタミンB1と一緒にとることで新陳代謝を活発にし、疲労回復にも有効。