主に果物や野菜に含まれる、5大栄養素や食物繊維以外の有効成分のことで、ファイト(phyto)はギリシャ語で植物を意味する。植物の色や苦味、辛味、においなどの成分が代表的なもので、アントシアニンなどのポリフェノール、リコピンなどのカロチノイド、にんにくやたまねぎの刺激臭に含まれるイオウ化合物、海藻に含まれるフコイダンなどがある。体内での活性酸素の悪影響を抑える強い抗酸化作用で老化や病気を予防したり、免疫力を高めるなどの効果が期待されている。