上体を伸ばしたまま膝の曲げ伸ばしを繰り返し、下半身の筋肉を鍛えるトレーニング。とくに太ももとお尻周りの筋肉を鍛えるのに適している。基本的なやり方は、(1)直立して足を肩幅程度に開き、ひざを曲げて腰を落とす、(2)膝を伸ばして腰を上げていく、のくり返し。胸を張って上体をまっすぐ伸ばしたままでひざの屈伸を行い、曲げたときにひざがつま先よりも先に出ないように注意する。腰やひざに負担がかかりやすいので、正しい姿勢で行うことが重要である。膝関節の曲げ方や手(腕)の位置などで、体力・筋力に合わせたトレーニングができる。