「reflex(反射)」に、学問の意味を表す「ology」を合わせた造語。足裏や手には全身の臓器や器官に対応する部位(反射区)があり、反射区を刺激することで体の対応する部位に影響を与え、自然治癒(ちゆ)力を呼び戻し、さまざまな効果が得られるとする健康法。例えば、血行やリンパの流れをよくして新陳代謝と老廃物の排泄を促す、気持ちのいい刺激によってリラックス効果が得られストレス解消となることなどが期待される。多くはサロンなどでの施術となるが、ホスピスなどで緩和ケアとして導入しているところもある。