Dietary Approaches to Stop Hypertension の略で、米国で推奨されている「高血圧を防止するための食事療法」。野菜や果物、豆、魚、全粒粉の穀類、低脂肪の乳製品などを増やし、牛肉や豚肉、甘いお菓子やソフトドリンクなどを減らすことで、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、良質なたんぱく質などを多くとり、脂肪摂取は減らそうというもの。米国人向けに研究されたもので、日本人にはそのまま適応できるのかどうかは、今後の研究データが必要とされる。