患者や家族が最初に接する初期医療のこと。それが患者の住む地域で容易に受けられ、適切に診断・処置され、引き続き必要となる医療についても適切な指導が受けられることが重要視される。そのため、患者や家族について十分把握しているかかりつけ医(プライマリーケア医)がその役割を果たすことが望まれる。健康増進や病気予防、介護といった保健ケアサービスまでを含む「プライマリーヘルスケア」と同義で使用されることもある。