病状が悪化すること。もともと悪かった状態がさらに悪くなることをいい、一時的に良くなった状態から悪化することとは別の意味。慢性呼吸器疾患などの慢性疾患の例をあげると、何らかの誘因により急激に状態が悪化することを「急性増悪」という。また、「増悪期」、「急性増悪期」などのように用いられる。