病気の症状が落ち着いて安定した状態のこと。症状が一時的に軽くなったり、なくなったりした状態で、完全に治った状態を意味するのではない。このまま完全に治る可能性もあるが、再発する可能性もある。病気が完全に治ることは治癒(ちゆ)という。