脳と脊髄のことをいい、感覚、運動、意思、情緒、反射、呼吸など、体のあらゆることに関するコントロールタワーの役目をしている。神経組織が集まってできており、目や耳、手足、体幹、内臓などの末梢神経から情報を受け取り、判断し、指令を出す重要な役割を担っている。脳は頭蓋骨で、脊髄は脊柱で保護されており、一度損傷を受けると再生できないとされる。脊髄は、末梢神経から受け取った情報を脳へ送り、脳からの指令を末梢神経に送るという中継的な役割をしている。