自分の意思とは関係なく尿が出てしまい、社会的、衛生的に支障となる状態のこと。せきやくしゃみをしたときなど、おなかに力が入ったときに尿がもれる「腹圧性尿失禁」や、強い尿意が急におきてもれる「切迫性尿失禁」などがある。腹圧性尿失禁は女性に多く、切迫性尿失禁は男女を問わず高齢者に多くみられる。尿失禁自体は命にかかわるものではないが、仕事や日常生活に支障をきたし、閉じこもりがちになるなど生活の質が低下することが問題となる。