全国の都道府県で行われている「小児救急電話相談(#8000)事業」という電話相談サービスの短縮電話番号。上記のように事業名としても用いられる。このサービスは、小さなこどもが休日や夜間に急に具合が悪くなり、受診したほうがよいのか迷うとき、小児科の医師や看護師に電話で相談ができるもの。全国どこからでも#8000をプッシュすることで、相談者の住む都道府県の相談窓口に転送され、症状に応じた対処の仕方や受診する医療機関についてアドバイスを受けられる。