体内に取り込まれた後にビタミンに変化する性質をもつ天然物質のこと。ビタミン前駆物質ともいわれ、プロビタミンAとDがある。プロビタミンAには、にんじんやかぼちゃなどに多く含まれるβカロテンなどがある。プロビタミンDは紫外線の作用でビタミンDに変換され、きのこ類に含まれるエルゴステロールや、魚や卵に含まれる7-デヒドロコレステロールなどがある。