アレルギー疾患を引きおこす原因物質(抗原)を直接体に入れ、抗原に対する過敏性を徐々に低下させていく免疫療法。スギ花粉症の場合は、スギ花粉のエキスを、安全な濃度から始めて次第に濃くしていく。ホコリアレルギーの治療も行われている。注射による治療が保険適応になっており、大変効果が高く一部では根治も目指せるが、長期の通院が必要である。また、ショック症状を引きおこす可能性もあるため、体調の悪いときは治療を控える、治療後一定時間は様子をみるなどの注意が必要である。