よい香りのする植物で、健康、美容など生活に役立つものをいう。語源はラテン語のHerba(ヘルバ)で、古くから薬草として栽培されてきたものもある。生や乾燥させたものを料理やハーブティーに利用したり、成分を抽出したエッセンシャルオイル(精油)をアロマテラピーに利用するほか、食品や化粧品、入浴剤、防虫剤などにも使用されている。