ふくらはぎの筋肉が突然収縮・けいれんして激しい痛みを伴う状態をいい、運動中や睡眠中におこりやすい。「こむら」はふくらはぎにある腓腹筋(ひふくきん)のこと。同じような筋肉のけいれんは、太もも、足の裏、首などにもおこる。原因の多くは筋肉の疲れや冷え、運動不足、いつもと違う動きをしたことなどによるもので、ふだんから脚のストレッチやマッサージをすることが予防になる。血液の電解質異常、腎臓や心臓の病気、糖尿病、腰椎の病気などが原因でおこる場合もある。