介護を必要とするようになっても、できるだけその人らしく自立した生活が送れることを目的に行われるサービスのこと。介護保険制度上は、保険給付の対象となるサービスをいい、要介護認定で要介護、要支援と認定された人がサービスを受けることができる。訪問介護、通所介護、短期入所生活介護など自宅で生活しながら受ける居宅サービスや、介護老人福祉施設、介護老人保健施設などの施設に入所して受ける施設サービスなどがある。