運動障害などの機能回復訓練と捉えられることが多いが、本来はもっと広い意味をもつ。もともと rehabilitation はラテン語の habilitare(適合させる)を名詞化した habilitation に、再びを表す接頭語 re がついた言葉で、再適合といった意味。「障害をもつ人の人間らしく生きる権利の回復」のために行われるすべての活動をさし、医学的な手段だけでなく、社会的、教育的、職業的手段を合わせ、調整して行われる。