肺で空気を吸い込んで酸素をとり込み、心臓から新鮮な血液を全身に送って酸素を体内に循環させる機能をいう。心肺機能が低下すると、軽く駆け足をしたり少し階段を上っただけでも息切れしたり心臓がどきどきしたりする。心肺機能はふだんからウオーキングやランニング、水泳などの有酸素運動を行うことによって強化することが可能で、これが高いほど全身持久力が高いといえる。