深海ザメの肝臓から採れる肝油(かんゆ)に多く含まれるスクワレンという天然油脂に水素を添加し、酸化しにくくしたもの。油だがべたつかず、無色、無味、無臭で、浸透性が高いため、化粧品などの原料として使用されている。もともと人間の皮脂にも含まれる成分なので肌の弱い人にも安心して使え、うるおいを保つ、皮膚呼吸を助けて正常な新陳代謝を保つ、角質を柔らかくして落とす、殺菌作用でにきびの悪化を防ぐなどの美容効果があるとされている。