体脂肪とは体内に蓄積された脂肪、つまり皮下脂肪と内臓脂肪のことで、体脂肪率は体脂肪量(重さ)が体重に占める割合のこと。体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100で求める。体脂肪が必要以上に増えた状態が肥満であり、体脂肪率が男性で25%、女性で30%を超えると肥満とされる。体に微弱な電流を流すことで体脂肪率を推計する生体インピーダンス法による体脂肪計が普及しているが、この方法は時間帯や体調などによって大きく左右されるため、毎回同じ時間、同じ条件で測定する必要がある。