A型インフルエンザウイルスによって起こる豚の呼吸器疾患。豚の間で定期的に流行し、通常は人には感染しない。これまで感染した豚との濃厚接触による人への感染例が米国などで確認されていたが、2009年4月、メキシコで豚インフルエンザウイルスの人への集団感染が起こり、人から人への感染が認められた。その後世界各地で感染者が確認されたため、WHO(世界保健機関)は4月27日、インフルエンザのパンデミック(世界的流行)警報レベルを「フェーズ3」から「フェーズ4」に引き上げた。これを受け、厚生労働省は新型インフルエンザが発生したことを宣言した。