心臓の鼓動がふだんより激しかったり、乱れていると感じること。驚いたときや運動したときなどにドキドキするのは生理的なことで心配いらないが、病気が原因のこともある。原因となる病気には、心筋炎、心臓弁膜症、不整脈などの心臓病や、甲状腺の病気、貧血、慢性閉塞性肺疾患、パニック障害や過換気症候群など心因性のものがある。動悸が起こったら、脈拍の乱れはないか、息切れや呼吸困難などほかの症状はないかなどに気をつけて、診察を受けるのが望ましい。