介護保険法に基づいて施設介護サービスを提供する施設で、都道府県知事が指定する介護施設。介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設(老人保健施設)、介護療養型医療施設の3つがある。介護老人福祉施設は常に介護が必要だが入院の必要はない高齢者を、介護老人保健施設は入院するほどではないがリハビリなどの医療的ケアが必要な高齢者を、介護療養型医療施設は長期間入院して医療ケアを中心に介護が必要な高齢者を、それぞれ対象としている。