薬剤師法に基づく国家資格で、医薬品の製造から調剤、供給までのすべての過程にかかわる専門職。具体的には、製薬会社で医薬品の研究開発や製造、販売を行ったり、医療機関や薬局・薬店で調剤や服薬指導、薬剤情報の提供などを行う。薬剤師になるには、薬学養成課程のある大学を卒業し、薬剤師国家試験に合格する必要がある。2006年度入学生から、受験資格となる修業年数が4年から原則6年となった。