白樺や樫などの樹木に含まれる成分を加工してつくられる甘味料。砂糖と同じ程度の甘みがあるが、カロリーは砂糖の75%ほど。ミュータンス菌などの虫歯菌は糖分を分解して酸をつくるが、キシリトールでは酸をつくり出せないだけでなく、キシリトールを取り込むことで菌の力が弱まり、次第に菌の数が減っていくことがわかっている。ガムなどで長期間続けてとることで口の中のミュータンス菌が減り、むし歯予防に効果があるとされている。