ホームヘルパー、介護福祉士などが介護の必要な人の自宅を訪問し、日常生活を営むのに必要な身の回りの世話などを行うこと。ホームヘルプサービスともいう。具体的には、食事、入浴、排泄、着替え、外出のつきそい介助などの介護や、調理、掃除、洗濯、買い物などの家事、生活上の相談・助言などが行われる。介護保険を利用する場合は、ケアマネジャーが作成するケアプランに基づいてサービスが提供され、要介護者の家族のためのサービスや、大掃除など日常的な家事の範囲を超えるサービスなどは、保険の対象にならない。