樹木が発散する殺菌力を持つ揮発性物質で、樹木の香りの元となる成分。植物(phyto)と殺す(cide)から成る造語。殺菌、殺虫作用などにより、樹木が病原菌や昆虫・動物などから身を守る働きをしているが、人体に対しては有用に働き、自律神経を安定させ、リラックスさせる効果がある。また、ヒノキなどから抽出したフィトンチッドには、NK細胞の活性を高める効果が認められることから、森林浴にはがん予防効果も期待されている。