大規模な臨床試験によって有効性が証明された、現時点で受けられる最良の治療法のこと。最近では、誰でもどこの病院でも同じような治療が受けられることを目的に、標準治療を行う指針となるガイドラインが作られている。標準治療はあくまで現時点でのものであり、新たな薬や治療法の研究・開発、臨床試験が進むことによって、内容が変わっていくものである。